この度,第53回全国商工会議所女性会連合会のオンライン総会にて、女性起業家大賞20周年エクセレント賞を佐藤孝子代表が受賞いたしました。

以下,代表挨拶コメントです。

この度はエクセレント賞という名誉に接し誠に嬉しく思います。
和裁は伝統文化であり,その技術は一朝一夕には身に付きません。千年の歴史と先人の知恵が凝縮された技能を若い人たちに伝えていくことが私の使命と思い今日に至っております。この20年間には全技連マイスターや茨城県ものづくりマイスターなど優秀な技能士を世に送り出し,技能五輪全国大会では金メダル2名をはじめ数々のメダリストを輩出することが出来ました。私自身も2005年に厚生労働大臣表彰「現代の名工」,2009年には黄綬表彰をいただきました。今後は,ファッションとしてきもの文化に親しめるようなリメイク作品を展開していきたいと思います。現在会長を務める全国和裁着装団体連合会では,コンクール形式の展示即売会を実現しました。これから起業する皆様へ、変化を恐れず自分で選んだ道を信じて進んでください。道のりは遠くても必ず辿り着けるはずです。